2013年06月11日

新アプリ、『もののふブレイド』リリース!

うわ、めっさ久しぶりにシーサーブログ開いたらインターフェースめっさ変わっててびびったw

ここ一年激動の年だったからアプリ作るのに相当手間かかってて難儀したわー!><

ということで何とか、一年以上も経ったのですがようやく!ようやく自作アプリをリリース!
もののふブレイド』!
Google Play

FaceBookのアカウントもちゃんと用意したんだけど、シーサーブログとFaceBookどっち書いていいかわからん。。。-_-;

タグ:android unity
posted by 1.618 at 01:30| Comment(0) | ケータイアプリ開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月17日

android 5.0なんだが。。。

Android 5.0がでるらしい。*_*;
全然うれしくない。

Windows 8とデュアルブートが出来るように作るらしいんだが、ダレトク?みたいな?
一般人がデュアル使うわけねーし、タブレット買った後はどっちか一報しか使わない希ガス。

毎グロソフトと統合してユーザーを獲得しようって魂胆なんだろうけど、UIが複雑になってユーザー増えないんじゃないかぇ?

…iOS勢が多分盛り返してくるなw
AndroidはWindowsを喰う形で行ってほしかったなぁ。。。
せっかくAndroidいい線行ってたのにナズェディスカァ?

4.0は見捨てるみたいだけど、まぁ市場1.0%位らしいからぶっちゃけ「失敗作」?w 仕方ねーかw

これってさ、でべろっぱが「もーついてけませーん!><;」って言ってる証拠だと思うんだよね。。。

グーグル先生気付いてんすかね?@_@;

バージョン上げりゃ食いつくと思ってんならもうそろそろ時代遅れなんじゃねぃかい?w
5.0売れなくて多分6.0…ざっけんな!どこぞのゲームかいェ!

ぬーすさんしょおURL
posted by 1.618 at 11:39| Comment(0) | Android | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月24日

Android 役に立つライブラリ集 openintent

androidのチャートのライブラリーやら、
PDFビューアーやら、
プリントライブラリ(AirPrint?)やら。

http://www.openintents.org/en/
posted by 1.618 at 18:08| Comment(1) | Android | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

QRコードリーディングライブラリの定番「ZXing」を簡単に「一アプリ」として使う方法

QRリーディングと言えばZXingだと思うんだが、これ、所見殺しだと思うw
便利便利言うわりにソースがクッソ複雑だから下っ端ぐらまーの自分とかテンデわからんorz

ここやらここでzxingのライブラリの一部を使用して簡単にスキャンできる事は書かれている。

ただ、上記の
リンクのコードを使用してカメラから読み取ろうとするとNotFoundExceptionが出てしまう。
カメラからの取り込み画像が解像度など諸々の理由でうまくいかない。
オートフォーカスとか付けると更に複雑化してしまう。
ZXingのソースを解読してやろうと思って2日頑張ったが、わかるわきゃねぇ!

Intentを利用してマーケットからQRスキャナーをDLさせてから使用っていう分けわからん仕様が一番簡単なんだが、やっぱし「一アプリ」として完結させたいわけで。。。

で更に色々調べてたらいい所見つけたのでメモ。
ここはIntentを起動するが、マーケットに飛ばさない方法を書いてる所。
manifestにCaptureActivityを登録して使用する。
Warningは出るが結果は返ってくるのでスルーw

大本のリンクはここ

何とかなりそう。ヨカタヨー! T_T;
posted by 1.618 at 12:21| Comment(0) | Android | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月19日

Android4.0のWebViewでloadUrlが出来ない。その2

先日Android4.0でwebviewのloadUrlを使用する際、query string(URLパラメータの事)があると404エラーが返ってくるという糞仕様になってる話をしたが、とりあえず暫定的に解決する方法を見つけた。

一つはここに書いている方法。
ようはWebClientクラスを作成する際にonReceivedErrorメソッドで吸収すると言う方法。
MVCを意識してプログラムかかないとHTMLの方にも修正がかかる。
もひとつはパラメータを保存しておくpublicなHashMapが必要。

もう一つはここに書いている方法。
HTML5 Web Storageを使用する。
ただしこの場合だとHTMLがキャッシュされてた場合reloadがかかる為注意が必要。

自分の場合前者を選んだ。
将来的にウェブに移行したいと思ってるため、サーバー側(Androidアプリ側)で処理できるんなら処理しちまおうとw
したらHTMLはシンプルなまま使えるんで。
。。。ただ、今思うとWebStorage使っときゃ良かったかなぁ。。。><;
iPhoneも簡単に組み込めたかもー!T_T

※追記。webstorageはローカル環境下では使えない。サーバーにHTMLを書かないとだめらしい。


どちらにせよ暫定的対応となり根本解決にはならない。。。
この仕様どーよ?ぐーぐるせんせー!!

今の所HTML5で表示、AndroidアプリではDaoやらロジックやらを作成してるので完全にMVCモデルになってしまったw
WEBアプリでいーじゃん!!
posted by 1.618 at 14:49| Comment(1) | Android | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。