2013年07月18日

UnityのWWW、Disposeに関して

UnityのWWWに関して。
当初自動的にメモリー開放してくれているものだとおもっていただどうも違うらしい。(ここから)

場合にもよると思うが、とりあえずWWW使う場合はfinallyでDispose()呼んだ方がいいのかも。
タグ:unity www dispose
posted by 1.618 at 12:28| Comment(1) | Unity3D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月24日

ドラゴンズクラウン

最近久しぶりにやりたいゲームを友達から聞いた。
ドラゴンズクラウン

プリンセスクラウンをやったのがSega Saturnの時代。PSPに移植されたらしいけどw

それからPS2になってオーディンスフィア
2DARPGの極みだと思ったね、俺はw

Wiiの朧村正。これもPSVitaに移植したんか。

そして今回のドラゴンズクラウン。
ファンとしてはプレーはマストだな〜w
...でもまずはPS3を買う所からだなw

オープニング
posted by 1.618 at 01:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月23日

『もののふブレイド』ver. 1.1リリース!

もののふブレイド』バージョン1.1リリース!

今回はスコアボードを実装。獲得小判の降順で10レコードまで記録する。(小判獲得値とコンボのMAX値を表示)

ネーティブのSQLiteを使おうかとも思ったんですが、めんどくさいのでやめやめw
UnityのPlayerPrefsを使用して実装してますw

スコアをセーブ/ロードするに当たり降順ソートで何か無いか探してたらやっぱあったw


private void sortScoreComboList() {
scoreComboList.Sort(delegate(ScoreCombo score1, ScoreCombo score2) {return score2.score.CompareTo(score1.score);});
int cnt = SCORELIST_NUM;
if(scoreComboList.Count < SCORELIST_NUM) {
cnt = scoreComboList.Count;
}
scoreComboList = scoreComboList.GetRange(0, cnt);
}


ってなソートプログラムを書いてます。
LINQを使えばもっとスマートに書けるようですが何せ使った事ねーですから。
安全重視で。
どーせ10レコードだしw
タグ:C# android unity
posted by 1.618 at 02:31| Comment(0) | ケータイアプリ開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月16日

もののふブレイドで使用したUnity Asset

先日リリースした『もののふブレイド』ですが、主な使用Assetは:
Ex2D:主にUI周りのデザインで使用。
SmoothMoves:キャラクターのアニメーションで使用。

使用してド肝を抜かれたのが『SmoothMoves』!

これを使用すればキャラクターアニメーションはほぼプログラミング無しで作成できる!

Flash感覚で作成は出来るんだけど、多少癖があるのでチュートリアルを見るのが習得するのに一番手っ取り早いかも。
チュートリアルはYoutubeに16個位だったかな?上がっているので参照するといいです。

何か01が見つからなかったんで02の動画を載っけときます。

ちなみに自分が使用したのは古い方。
今はUnity4x系のものが発売されているようです。

使える反面、動作は大分重いのが難点。。。orz
タグ:unity
posted by 1.618 at 00:29| Comment(0) | ケータイアプリ開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月14日

Unityとはなんぞや?

先日記載した『もののふブレイド』もUnityを使用して作成してます。

Unity3D

とりあえずこれさえあればPCだろうとMacだろうとAndroidだろうとiPhoneだろうと糞箱だろうとPS3だろうと開発が一つの言語で出来てしまうという恐ろしいツール!w

選択できる言語もいくつかある。
WebではJSとかが多いが確実にC#で書いた方がいいと思います。細かく設定出来るし、JSだと煩雑になりやすくてコードが長いとスパゲッティーになりやすいDeath!

いっちばん最初に触った所感は
『3Dが出来るFlash』

GameObjectという『オブジェクト』にソースをぺたぺた貼付けていくと『プレイ』した時に実行される。
一昔前のFlashもこんな感じだったじゃん?w(相当昔か?年齢バレるw)

フリー版でも若干の制限があるが上記の『もののふブレイド』位は作れます!

暫くはUnityの話題でいくよてー!
タグ:unity
posted by 1.618 at 01:13| Comment(0) | Unity3D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。