2010年07月09日

一日一アプリ

最近…ってか昨日からだが『一日一アプリ作成』ってのを目標にしてる。
俺の場合Androidが得意なのでAndroidでやってる。

昨日は数を記憶する脳トレゲー
これは一から始めたのもあったし、画面の更新ロジックんトコでハマったのもあって、結局6時間くらいかかった。

きょうは25まで如何に早く押せるかゲー
ボタンのレイアウトは悲惨だが、17時から初めて20時には終わってた。

…マーケット上には上げてない。ってか上げられるほど凝ってもいないw

やってみるとわかるがかなり集中する
しかも面白い

これをやるためにはその言語にかなり熟知していないと出来ないと思うが…コレが面白いんだわw

ブッちゃけ、アイディアを浮かべる暇も、画像を用意してる暇も、ロジックを考えてる暇も無いwww

その超限られた不可能に近いところでやってのける快感!
開発者なら経験してると思うが、プロジェクトリリースに似た感覚が得られる。
やっていく内に無駄を出来るだけ省くソースを書くようになるし。
経験も付く。

一日一アプリは難しいと思う人は、是非一週間一アプリでもいいんでやってみてはどうだろうか?

…っと、ここまで書いてて思ったんだがある程度コーディングした人専用かも。
初心者がやると色々とマズイような気がしてきたw
posted by 1.618 at 00:43| Comment(0) | プログラミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月23日

Xcodeでよく使うショートカットキー

Opt+Cmd+↑
.hファイルと.mファイルの切り替え

pt+任意のシンボルをダブルクリック
ダブルクリックしたシンボルをリファレンスで検索

Cmd+任意のシンボルをダブルクリック
ダブルクリックしたシンボルが定義された所を開く


Cmd+[
インデントを下げる

Cmd+]
インデントを上げる

Cmd+/
コメントアウト


Ctrl+I(アイ)
再インデント(インデントの選択?)

Ctrl+E
行末にカーソルを移動

Ctrl+A
行頭にカーソルを移動

Ctrl+F
カーソルを左に移動

Ctrl+B
カーソルを右に移動

Ctrl+P
上に移動

Ctrl+N
下に移動

Ctrl+K
カーソル位置から行末まで削除

Ctrl+D
Forward Delete

もう少し詳しい説明はこちらw
posted by 1.618 at 11:30| Comment(0) | プログラミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月30日

iPhone UITableViewをUIViewControllerで使用する。

自分でUITableViewを作成し、IBOutletとして使用する場合、Navigation-Based Applicationのプロジェクトからは始められない…というか、始められはするのだが修正が悲惨な感じになる。
UITableViewControllerはあくまでフルスクリーンでUITableViewを使用するときに有効らしい。
自分でボタンとかツールバーとかを追加する場合はUITableViewControllerは使用しない方がいい。

で、結局UIViewControllerを使用し、UITableViewをIBOutletと登録するのが一番簡単。

下は俺が自分で作ったUIViewController。


@interface FlipsideViewController : UIViewController {
MKMapView *mapView;
IBOutlet UITableView *myTableView;
}


後はInterface BuilderでUITableViewのdelegateをFlipsideViewControllerに、UITableViewをmyTableViewに繋げてやればいい。

セクション数:2
各セクションの行数:2

で実行した結果、呼び出されるファンクションの順番は下記の通り。


2010-04-30 18:12:06.230 FlipMapAppli[3105:207] numberOfSectionsInTableView
2010-04-30 18:12:06.231 FlipMapAppli[3105:207] titleForHeaderInSection
2010-04-30 18:12:06.231 FlipMapAppli[3105:207] numberOfRowsInSection
2010-04-30 18:12:06.231 FlipMapAppli[3105:207] titleForHeaderInSection
2010-04-30 18:12:06.231 FlipMapAppli[3105:207] numberOfRowsInSection
2010-04-30 18:12:06.232 FlipMapAppli[3105:207] cellForRowAtIndexPath
2010-04-30 18:12:06.232 FlipMapAppli[3105:207] cellForRowAtIndexPath
2010-04-30 18:12:06.233 FlipMapAppli[3105:207] cellForRowAtIndexPath
2010-04-30 18:12:06.233 FlipMapAppli[3105:207] cellForRowAtIndexPath
2010-04-30 18:12:06.234 FlipMapAppli[3105:207] titleForHeaderInSection
2010-04-30 18:12:06.234 FlipMapAppli[3105:207] titleForHeaderInSection
2010-04-30 18:12:06.236 FlipMapAppli[3105:207] titleForHeaderInSection
2010-04-30 18:12:06.236 FlipMapAppli[3105:207] titleForHeaderInSection


参考リンク
UIViewControllerを使用してUITableViewを使う方法的な事が書いてある。
テーブルの最も簡単なチュートリアル
posted by 1.618 at 18:31| Comment(0) | プログラミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月28日

iPhone UITextFieldなどの初期化を行う際に気をつけること

UITextFieldのtitle等をプログラムの中で初期化したい場合に気をつけないといけないのは、

init系のファンクション内ではいくら値をセットしても反映されない。

Androidだとフツーにできる(たと思う)のだが。orz

で、ここをヒントに考えると、

viewDidLoad内でセットすると出来るのではないかと。

修正→実行。
うまく行った。V
ラベル:iPhone UITextField
posted by 1.618 at 15:11| Comment(0) | プログラミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

php sprintfで左詰めのzerofillをする場合

phpで左詰めのzerofillをする場合の注意点。

sprintf("%0-10d", 1);

ではうまくいかない。

結果は

"1 "

となりスペースでfillされてしまう。

じゃあ"d"ではなく"s"ではどうか?

sprintf("%0-10s", 1);

結果は

"1000000000"

となりうまく行った。

考えてみれば"d"は数字だ。数字に左詰めzerofillすれば値が狂ってしまう。
だから"s"でないと正確にzerofill出来ないようにしたのかなぁ…と思った。orz
ラベル:PHP sprintf zerofill
posted by 1.618 at 15:06| Comment(0) | プログラミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。