2014年09月06日

Google PlayのSEO対策

さて、「シンデレラ」がリリースされたのだがいっこうにダウンロード数が延びない。

いやまぁ会社が作ったアプリじゃないからクオリティ的にも劣ってるのは仕方ないとして。。
一年前まではとりあえずアップすればそれなりにDL数を稼げたのにGoogle Playのロジックが変わったのかアプリ投稿の数が昔と比べ物にならなくなったからなのか。。

で、色々な情報をまた探してみた。

【分かった事】

・Google Playは順位が上がると下がりにくい
・アプリ名:名前だけでなく、キーワードも含めるようにする
・説明文:キーワードの使用は5個位にしぼっておく
・Google PlayではDL数はもちろん、レビュー数、滞在時間も順位に関係する


あと、分析である程度無料でやってくれるのが

Search Man

ここすげぇw

アプリのキーワードの有効リストが表示されたり、競合アプリリストが自動で表示されたりする。
シンデレラの場合、キーワードに「継母」「突き」があったw
なんでやねんw

自分の対策したのはとりあえずタイトルと説明文を変えるとこ。
「シンデレラ」→「シンデレラ・ザ・ソーサレス」

説明文で
『「シンデレラ」は複雑な操作なく気軽に遊べるアクションゲームです』

『「シンデレラ・ザ・ソーサレス」は誰もが知っている「あの物語」のダークファンタジー風にアレンジした物語で、複雑な操作なく気軽に遊べるアクションゲームです。』
等に変更。

結果が反映されてないので結果が出次第また記載するかもw

参考URL
http://blog.androbook.net/post/33743390209/googleplay-seo
WHYからはじめるアプリ説明文の成功事例
【関連する記事】
posted by 1.618 at 10:45| Comment(0) | SEO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。