2012年01月24日

QRコードリーディングライブラリの定番「ZXing」を簡単に「一アプリ」として使う方法

QRリーディングと言えばZXingだと思うんだが、これ、所見殺しだと思うw
便利便利言うわりにソースがクッソ複雑だから下っ端ぐらまーの自分とかテンデわからんorz

ここやらここでzxingのライブラリの一部を使用して簡単にスキャンできる事は書かれている。

ただ、上記の
リンクのコードを使用してカメラから読み取ろうとするとNotFoundExceptionが出てしまう。
カメラからの取り込み画像が解像度など諸々の理由でうまくいかない。
オートフォーカスとか付けると更に複雑化してしまう。
ZXingのソースを解読してやろうと思って2日頑張ったが、わかるわきゃねぇ!

Intentを利用してマーケットからQRスキャナーをDLさせてから使用っていう分けわからん仕様が一番簡単なんだが、やっぱし「一アプリ」として完結させたいわけで。。。

で更に色々調べてたらいい所見つけたのでメモ。
ここはIntentを起動するが、マーケットに飛ばさない方法を書いてる所。
manifestにCaptureActivityを登録して使用する。
Warningは出るが結果は返ってくるのでスルーw

大本のリンクはここ

何とかなりそう。ヨカタヨー! T_T;
posted by 1.618 at 12:21| Comment(0) | Android | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: