2010年05月13日

口蹄疫が想像以上にやヴぁいらしい…!

宮崎県で発症した口蹄疫。
現在殺処分は「7万7000頭」過去100年間で最大のパンデミック危機

ちなみに、マスメディアでは一切取りざたされない。
きょう夜帰ってきてTVつけていたが、どのニュースチャンネルも一言も触れなかった。

以下引用(参照サイト)。
『口蹄疫は人間には感染しない+感染した牛や豚を人間が食べても影響はないのですが、牛・豚・羊・山羊・鹿には感染し、口の中に水ぶくれができて餌が食べられない、水ぶくれの痛みで脚が不自由になるなどして衰弱していき、死に至るという病気です。
感染すると餌を食べなくなるので肉質や乳の出が悪くなり、家畜としての金銭的価値が激減します。結果、エサをやり続けて育てても高い値段で売れないどころか赤字になってしまうわけです。さらに感染力が非常に強く、空気感染してしまい、ほかの自分のところで育てている家畜だけでなく、ほかの畜産農家の家畜にも次々と感染していくため、畜産農家にとってはまさに死活問題であり、放っておくと当然ながら肉・乳関連の食品にも影響が出ることになります。』


俺もインターネットのニュースを見て初めてここまでやヴぁいと知った…orz


【拡散希望】 宮崎の口蹄疫・現場の叫び


上記、拡散を希望!
クソメディアは政治の息がかかってる為全く役に立ってない。

【宮崎・口蹄疫】 東国原知事 「現場は壮絶…家畜の悲痛な鳴き声、すえた臭い、一面の消毒剤、作業員の落胆・絶望」…ツイッターで★2

以上、宮崎県関係者諸君、現在ネット上で心ある人達が動き始めていると思うので今暫く待たれたし…!
ラベル:口蹄疫 宮崎
posted by 1.618 at 00:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。