2009年11月16日

Android、OpenGLにおけるフェードイン・フェードアウトのやり方。

最近ようやく弾幕シューティングが出来てきた。
で、タイトル画面からゲームメインに移る時のフェードインフェードアウト処理を現在作ろうと思っている。

今考えてるやり方は黒く塗りつぶしたJPEG画像を用意して透明度をプログラム側で制御する方法。Flashで結構多用してた。w
まぁ処理速度は知らんが、とりあえず手っ取り早いので試してみたいと思っている。
背景はそんな感じ。
前置きが長くなった。(汗

どういう風にしてフェードイン・フェードアウトをするかと言うと、結構簡単。

描画のループで、

i++; //iはInteger型
gl.glEnable(GL10.GL_BLEND);
gl.glColor4x(fixed_one, fixed_one, fixed_one, fixed_one/i);
//何かの画像表示
gl.glDisable(GL10.GL_BLEND);


としてやればいいらしい。

現在プログラミング中。w
実験結果の報告は後日。
【関連する記事】
posted by 1.618 at 00:20| Comment(0) | 3Dグラフィック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。